和邇漁港「えり漁」体験

  • 2018.06.10 Sunday
  • 16:38

今回は琵琶湖でえり漁を営んでおられる三田村さん夫婦を取材し ました。

初対面で忙しい時期にもかかわらず、笑顔で対応して頂き ありがとうございました。

和邇漁港を6時前に出港し、10分程でえりに到着。最初に網を底に 沈める為の重りを引き揚げました。

水深10〜14メートルからの引き 上げは大変で、僕はすぐに息があがりました。(情けないです)

網の範囲をどんどん狭めていくと、網の中には小魚の群れや大きな ブラックバス、マジカ(ニゴイ)が姿をみせ、それらは魚種(小鮎、モロ コ、イサザ)と大きさを分別しながら船のいけすに入れました。

 

お話によると年々漁獲量は減っているそうです。 まだある琵琶湖の資源を大切にして、 魚が増えることを願います。

スポンサーサイト

  • 2018.07.10 Tuesday
  • 16:38
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM