木原食品さん取材しました(MEGURI:地産地消)

  • 2018.05.10 Thursday
  • 14:33

今回ご紹介するのは北小松にある湖魚佃煮製造販売の木原食品さんです。

木原食品さんは来年創業100年の歴史あるお店で、窓から琵琶湖が見えるステキなお店です。

主に琵琶湖でとれた魚やエビなどを用いた佃煮や昆布巻きを家族三人で作っておられます。

材料は旧志賀町や堅田の漁協から仕入れているとのこと。お伺いした時には今が旬の氷魚の佃煮を作っておられました。

氷魚は12月〜3月に取れる鮎の稚魚ですが、年によっては水揚げが少なく店舗に上がらないこともあるほど貴重品とのことでした。

氷魚を目当てに県外からもわざわざ買いに来られるお客さんもおられるそうです。 それ以外にも若鮎やゴリの山椒煮も人気です。

ちなみに佃煮は酒、醤油、砂糖と元汁(魚の旨味が溶けだした佃煮の煮汁)のみを用いた手作りです。

地方発送も行っておられ、取材時にもお客さんが自宅用と贈り物用と購入しておられました。

若鮎の佃煮は微かな鮎のほろ苦さと山椒の風味とが口の中に広がり、思わず白ご飯が欲しくなりました。

皆さんも一度ご賞味を。

 

お問い合わせは下記まで

〒520-0501

大津市北小松474

木原食品有限会社 077-596-0017

スポンサーサイト

  • 2018.05.31 Thursday
  • 14:33
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM