「これからの家庭ごみ利活用を 考えるシンポジウム」開催

  • 2017.12.28 Thursday
  • 18:28

先月の12月10日(日)大津市木戸市民センターにておおつ 環境フォーラム様主催の
「これからの家庭ごみの利活用を 考えるシンポジウム」に日映志賀も協賛として
参加いたし ました。 シンポジウムには生ゴミ堆肥化循環システムの参加者さんや
環境やエコに対して意識の高い方 など約100名もの方々にご来場いただいきまして
誠にありがとうございました! 今回のシンポジウムでは、弊社のこれまでの活動
報告(生ごみ堆肥化循環システム)や、 同じ様にバイオ液肥のリサイクルに取り
組んでおられる岡山県の真庭市の発表がありました。 また、松田美夜子さんのお話
では食品廃棄物のリサイクルの話、食品ロスの現状、 そして如何にして生ごみを出
さないようにするのかを問うた内容でした。 これらの講演やパネルディスカッショ
ンを通して立場や地域を超えた エコに対しての意見や思いを語り合うシンポジウム
になりました。
今回のシンポジウムでは、廃棄物の現状や多様な処理方法などを知ることが出来ま
した。 また今こそ、ごみ処理に対する考え方の変換期であることを再認識するとと
もに、生ゴミ堆肥化循環 システムの必要性と未来まで継続していく事の大切さを確信
致しました。 その為には現在参加されている約4000世帯の住民さんだけでなく、
さらに多くの地域の方々にも 理解してもらい、大津市全域に生ゴミ堆肥化循環シス
テムが広まっていく事を願います。

スポンサーサイト

  • 2018.05.31 Thursday
  • 18:28
  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM