冬季の回収について

  • 2018.01.30 Tuesday
  • 17:13

冬季の回収及び堆肥配布につきましては、

積雪の路面状況により予定を変更する場合があります。

何卒ご了承くださいませ。

 

↓伊香立コンポストセンター事務所

 

「これからの家庭ごみ利活用を 考えるシンポジウム」開催

  • 2017.12.28 Thursday
  • 18:28

先月の12月10日(日)大津市木戸市民センターにておおつ 環境フォーラム様主催の
「これからの家庭ごみの利活用を 考えるシンポジウム」に日映志賀も協賛として
参加いたし ました。 シンポジウムには生ゴミ堆肥化循環システムの参加者さんや
環境やエコに対して意識の高い方 など約100名もの方々にご来場いただいきまして
誠にありがとうございました! 今回のシンポジウムでは、弊社のこれまでの活動
報告(生ごみ堆肥化循環システム)や、 同じ様にバイオ液肥のリサイクルに取り
組んでおられる岡山県の真庭市の発表がありました。 また、松田美夜子さんのお話
では食品廃棄物のリサイクルの話、食品ロスの現状、 そして如何にして生ごみを出
さないようにするのかを問うた内容でした。 これらの講演やパネルディスカッショ
ンを通して立場や地域を超えた エコに対しての意見や思いを語り合うシンポジウム
になりました。
今回のシンポジウムでは、廃棄物の現状や多様な処理方法などを知ることが出来ま
した。 また今こそ、ごみ処理に対する考え方の変換期であることを再認識するとと
もに、生ゴミ堆肥化循環 システムの必要性と未来まで継続していく事の大切さを確信
致しました。 その為には現在参加されている約4000世帯の住民さんだけでなく、
さらに多くの地域の方々にも 理解してもらい、大津市全域に生ゴミ堆肥化循環シス
テムが広まっていく事を願います。

12月10日「これからの家庭ごみ利活用を考えるシンポジウム」開催します。

  • 2017.11.30 Thursday
  • 10:22

案内文

 

プログラム

伊香立 香の里オータムフェスティバル

  • 2017.11.15 Wednesday
  • 14:26

こんにちは、日映志賀の岡です。
11月12日の「 伊香立 香の里オータムフェスティバル」に、参加してきました。
「世界記録に挑戦!おむすび2000コ!つくろう」で、見事132メートルギネス記録達成したそうです。
終日たくさんのお客様でにぎわい、弊社のブースも大盛況でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

伊香立コンポストセンターのエコについて

  • 2017.09.02 Saturday
  • 14:13

伊香立コンポストセンターでは電力のエコを考えて、太陽電池(ソーラーパネル)を一次発酵棟屋根と敷地のり面の二箇所に設置しています。

工場内で使用する電力は概ね一年を通じて大きく変わりませんが発電量は夏場多く冬場少なくなるため、季節により使用量が発電量を上回る月もあります。

ただし、一年間全体でみると2016年のデーターでは発電量が使用量を僅かに上回り(100.8%)、年間トータルでは使用電力は全て発電量で賄えているといえます。

こればかりはお天道様頼みですので、てるてる坊主を下げて祈るだけです。

 

生ごみ堆肥化の今さら聞けないQ&A

  • 2017.08.20 Sunday
  • 13:21

今回はよく聞く生ごみ堆肥化に対する基本的な質問についてお答えいたします。
Q)ECOPOST(エコポスト)って書いてあるBOXは何?
A)生ごみ堆肥化循環システムの生ごみ専用の容器です。参加者様は当BOXに生ごみを捨てて頂き   当社がこれを定期的に回収し堆肥へと変えて参加者様へ還元致します。
Q)一つのBOXで利用されている世帯数は?
A)多くは一つのBOXあたり5〜10世帯で利用されています。
Q)自宅での生ごみの分別容器は何を用意するの?
A)特に指定はありません。多くの方は簡易なバケツや百均にあるような容器を利用されています。   出来れば蓋つきがベターです。また、当社では希望の方には有料で専用容器(密閉バケツ)も   用意しております。
Q)堆肥はどう使うの?
A)配布された堆肥は基本的には自宅での生ごみの消臭用に利用します。方法はバケツなど分別容器の   底や生ごみ表面にふりかけ水分や臭気の吸収をさせます。また、余った堆肥はガーデニングや家庭   菜園での堆肥としてお使い頂けます。
Q)魚の骨や卵の殻も捨てられるの?
A)OKです。基本的に生ごみであれば上記以外にもカニ等の殻や貝殻、鳥などの骨、梅干しの種など   硬質なものでもOKです。ダメなものはビニール類、金属類、タバコなど有害なものです。 上記以外にも疑問や聞きたいこと、意見がございましたら遠慮なくご連絡ください。

伊香立コンポストセンター農園

  • 2017.07.15 Saturday
  • 16:25

昨年の秋終わる頃に作付けをし順調に成長していたかのように見えたイチゴ達ですが、 結果から言いますと不作に終わってしまいました…

今年に入ってからの寒波や数回にわたって降った大雪の影響か ハウス内の温度もそんなに上がらないまま3月を迎え花が咲き 実がなるも小粒の果実が大半でした…

今回のイチゴを皆様にお披露目することが出来なくてとても残念でしたが 現在昨年も収穫が出来た夏野菜の栽培を始めました! 今年の種類としましてキュウリとトマトの栽培!

トマトに関してはミニトマト、中玉、大玉と三種類に増やしたのですが 記事を書き始めた頃は作付けを終わった直後でまだまだ準備段階、苗の成長もこれからってところでした。

それともうひとつ、 今年は挑戦の意も込めてハウスだけではなく露地でも栽培してみようと 少しのエリアですが使用していなかった材料だけで(リサイクル) 簡単な囲いを立ててみました。というのも まだご存じではない方もいらっしゃると思うので伊香立コンポストセンターの立地の状況を説明しますと センターは三方山々に囲まれており、そこにはいろんな野生の動物たちが生活しています。

鹿、サル、イノシシ、カラス、キジ、たまにネコ(=^・^=) こんなに賑やかな野生の方々がいる中で 過去にコスモス畑を実行したことがあるのですが、三度の獣害に遭いました… 新芽を鹿に食べられ、成長途中をイノシシに根っこから掘り返され、咲いたコスモスを

またまた鹿に食べられ…ということでハウス栽培でしか農園は出来ないと思っていたのですが今回はあえて露地の挑戦をと!

まだまだ農園経験が不足の伊香立コンポストセンターですがこれもリサイクルの一環として本誌で状況報告していきます。

 

 

伊香立コンポストセンターからのお願い

  • 2017.06.15 Thursday
  • 16:17

皆さんに利用していただいている エコポスト 気温が上がると共に エコポストの中も上昇。

臭いもコバエも増える季節 となりました 生ゴミを入れたら 堆肥も一緒にふりかけて ください。

 

緑のカーテン!?

  • 2017.05.15 Monday
  • 16:12

皆さんこんにちは。 レンタル事業部の三上と申します。

弊社は、エコ推進企業として従業員一人一人が日々、 「エコ」について考え取り組んでおります。

さて、今回は緑のカーテンについてご紹介します。 その名の通り、つるを伸ばして成長するへちまや ゴーヤ等の植物をお住まいの近くに育て、 日差しを遮るエネルギーゼロの避暑方法です。

育てた植物も食べられ一石二鳥! これからの暑い季節に是非皆さま試してみては いかがでしょうか。

 

ふれあい鯉のぼり祭り 真野

  • 2017.05.01 Monday
  • 16:00

4月22日土曜日 真野学区自治連合会様との縁もあり 今年初めて鯉のぼり祭りのオープニングイベントに参加させてもらうことになりました!

日映志賀からは主に伊香立コンポストセンターの生ごみ堆肥化循環システムの説明と500袋の堆肥のプレゼントをさせて頂きました。

お子様からご年配の方、若夫婦や 主婦の方と幅広い層の方々にお持ち帰り頂きました。

天気も良好で大勢のお客さんであふれメインの100匹の手作り鯉のぼり達も青空と少し強めの風の中を元気に 泳いでいました!!

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM